パソコンの変革、windows8とは?

2012年にマイクロソフト社から新発売された、windows8。
世界的に大ヒットしたwindows8の大きな特徴は、なんといってもスタート画面です。
いままでのwindowsでは、ログインすればすぐにデスクトップ画面が出てきます。
しかし、windows8ではタイルと呼ばれるアイコンからはじまるのです。
これは、ModernUIと呼ばれる、マイクロソフトが新たに打ち出した、ユーザーインタフェースです。
これは、マイクロソフト社の多くの製品で導入され始めています。
Windowsphoneという、マイクロソフト社が発売しているスマートフォンのトップ画面でも、このModernUIは採用されています。
「お洒落、わかりやすい、モダン」という大きな特徴を兼ね備え、一目で様々な情報が得られるという利点があると、マイクロソフト社は言います。