モデルの仕事は「ポージング」が見せ場です

ファッションショーでも、ファッション写真でも、モデルさんのポージングはかっこいいですよね。
このポーズ、やはり基本となるのは「服をどう美しくみせるか」ということなのだそうです。
例えば、カバンの特集での撮影である場合、主役となるカバンがきちんとみえるように、しかもコーディネートとしても素敵なアクセントになっているように見せるため、モデルたちはカバンを持つポーズを考えます。
カバンを胸のところまで持ってくるポーズもあれば、さりげなく歩く中で、しっかりカバンが見えているというポーズなど、モデルの表現力が問われます。
その中で、一番王道と言われるポーズが、片足を軽く前に出し、手を腰にかけるポーズ。
ファッションショーでは鉄板のポーズです。
かっこいいポーズは、モデルたちの表現の一部分だったんですね。